2011-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苺グラニー - 2011.05.31 Tue

苺柄のテープを使った苺グラニー。

いちごぐらにー①

いちごぐらにー②

底の角は表側に折り上げて、デッドストックのレトロボタンで留めています。

いちごぐらにー③

裏布も苺柄。
スポンサーサイト

ぴよグラニー - 2011.05.29 Sun

ちょっとそこまでサイズの小さめグラニー。

デニムにぴよ柄のテープを縫い付けました。

ぴよぐらにー①

ぴよぐらにー②

底の角は表に倒して、ぴよボタンで留めています。

いちごのミルフィーユ - 2011.05.26 Thu

かなり前になってしまいましたが、旦那の誕生日に作ったいちごのミルフィーユ。
誕生日にリクエストされるのはシュークリームかミルフィーユなので、今年はミルフィーユにしてみました。

パイ生地は冷凍のものを使い、カスタードクリームと生クリーム、いちごを挟みました。

いちごのみるふぃーゆ

味は好きなんだけれど、とにかく食べにくいですよね、ミルフィーユ。

わらしべ・ひよこ豆唐揚げ - 2011.05.23 Mon

スーパーの食品売り場ではちょっと目新しいものについ目が行ってしまいます。
「ひよこ豆の粉を使ったフライドチキンの衣ミックス」なんていうものを見つけて買ってみたらなかなか扱いやすいし味も家族に好評でした。

使っているのはひよこ豆粉と塩とスパイスだけだったし、次は似たようなのを自作で!でもひよこ豆の粉なんていうものは日本ではそうどこでも売っているものじゃないよね……
と愚痴ったら、カイエさんがひよこ豆粉とセロリシードを分けてくださいました。ありがとうございます♪

ひよこ豆にまぶして揚げたら美味しいかも、というアドバイスも頂いたのでやってみることにしました。

・ペサン粉(ひよこ豆の粉)120ml~130ml程度
・ブラックペッパー30粒ぐらい
・塩小匙2
・ブラックオニオンシード小匙半分
・セロリシード粉末小匙半分
・ガーリック粉末小匙半分
・パプリカ粉末小匙1/4
・ローリエ、小さい葉っぱの1/4ぐらい
・セージ粉末2~3ふり
・ナツメグ粉末2~3ふり
・クローブ粉末2ふりぐらい
・シナモン粉末ひとふり

ホールのスパイスがあったのでミルミキサーで粉砕しました。
ブラックオニオンシードはmelocotonさんから頂いたお土産。カレーのスパイスに混ぜて使うと美味しいと教えていただきました。お菓子のお土産は写真を撮る前に消えました(泣)が、これはスパイスなので頭の黒い鼠も手を出せません(^^)
私の好きな花の種に似ています。調べてみたら、どうも近い種類の植物の種らしいです。
今回は一緒に粉砕して混ぜることにしました。

鶏肉にまぶす分も一緒に作ったので、豆にまぶすにはこの量では多すぎます。
茹でたひよこ豆1カップにすりおろし玉葱を少々と粉の1/3量ぐらい、水少々をまぶしてしばらく置き、粉が馴染んでから揚げました。

ひよこまめのからあげ

黒っぽい粒粒が見えていますが、これがブラックオニオンシードです。
何となくカレーっぽい香りの漂う衣になりました。
ビールが進む……といいたい所なのですが、私がお酒を飲むと家族が恐れるのでノンアルコールビールをお供に。
カイエさん、melocotonさん、ご馳走様です♪

ナフキン袋・電車柄 - 2011.05.22 Sun

給食用のナフキン袋は電車柄で。

なふきんぶくろ・でんしゃ①

なふきんぶくろ・でんしゃ②

うちの息子は電車にはほとんど興味を示しませんでしたが、甥は好きなので喜んでくれました。

ミニティッシュケース - 2011.05.19 Thu

余り布で、ミニティッシュケースを。
幼稚園や小学校で、非常に多い落とし物のひとつがミニティッシュ。
あのビニールのケースが滑って、ポケットから飛び出してしまうのかも知れません。
布のケースに入れて持たせているときは、落として帰ってくることはなかったように思います。

みにてぃっしゅけーす①

裏をつけて、縫い代が見えないように仕立てました。


みにてぃっしゅけーす②

酒粕クラッカー - 2011.05.17 Tue

酒粕の健康効果について取り上げた番組が放送されたのは今年に入ってから?
スーパーの棚から突然酒粕が消えたので非常に驚いたのでした。

こういう風に劇的にものがなくなるのはダイエット食品として取り上げられるときと相場が決まってる、と思っていたのですが、どうやら少し違っていたようですね。コレステロール?なるほど~。

最近やっと並んでいるのを見るようになったので買って来ました。福島の酒造メーカーのものです。

我が家の冷蔵庫に酒粕がやって来るのは実は初めてです。
下戸の家庭で育っていて、粕漬けや粕汁は数度食卓に上っただけ。それも悉く家族からは大不評。
今なら美味しいと思える……なんてことはまずない、と思うのでずっと縁がなかったのでした。

酒粕クラッカーは酒粕の味も香りもしない、チーズっぽい味がする、と聞いていたので試してみることにします。
レシピはこちらを参考にしました。

生地はフードプロセッサを使えばあっという間です。
延ばすのにもほとんど苦労は要りません。
ただ、やっぱり酒臭い。不安なので焼くときの温度を少し上げ、時間は長く(25分)しました。
160℃10分はさすがにちょっとね……

さけかすくらっかー

焼き上がりの香りは、さすがにチーズの香りというわけではありません。
ただ口に入れてびっくり。ほんとにチーズっぽい味!
息子に黙って出したら、チーズクラッカーだと思って食べたらしいです。

酒粕はたくさんあったので、ほんの少しだけ、番組レシピにもあったようにホワイトソースに混ぜてみました。
ほんの少しなのに破壊力抜群。いつもと全然味が違うし、息子には「今日のグラタンは酒臭い」と言われてしまいました。
やっぱり「今なら美味しい」にはなかなかならないものなのですね。

レッスンバッグ、切り替えなし - 2011.05.14 Sat

前の記事でレッスンバッグに別布で切り替えを作りましたが、この柄はもっと大きく使いたいと思いました。

幸い、もうひとつレッスンバッグが作れるくらい布が余っていたのでもう1枚。

れっすんばっぐ'11②

やっぱりこちらの方がいいですね!
柄に方向があるので底ではぎ合わせています。

れっすんばっぐ'11③

サイズは全く同じ、柄も同じですが無地が入るか入らないかで違って見えますね。

切り替えありのレッスンバッグ - 2011.05.12 Thu

レッスンバッグは柄布と無地を切り替えで、と思いました。
柄布と同系色の無地で厚手のものを探して縫ってみました。

れっすんばっぐ'11①

持ち手も無地布で作っています。
市販のアクリルテープはわりと張りがあるので、小学校ではよくある「机の横のフックに引っ掛ける」保管をすると結構落ちやすいです。実際、机と机の間の通路に袋物が散乱しているのをよく見かけました。
これが通学通園用の袋物にアクリルテープを使うのが嫌いな理由。

手の当たりが優しいので通学通園用以外のものに使うのには特に抵抗はありませんが、大人のものに使うとちょっと安っぽく見えるのですよね。

布を裁ってみて、この柄は大きく使わないともったいないと思いました。
切り替えはないほうがよかったです。

甘パン - 2011.05.10 Tue

うちの家族は、パンなら菓子パンのような甘いものが好き……
もっと甘くできないの?といつも言われます。

では思い切って甘くしましょう。
イーストはサフの金ラベルを使えば、かなり甘くしても大丈夫のはず。

あまぱん①

砂糖はいつも作るパン生地の倍、バターは3倍入れてみました。
さすがサフ金。ちゃんと膨らみましたよ。

あまぱん②

レーズンと胡桃もたくさん入れましたが、断面にはあまり見えていませんね。

マジックテープどめのシューズバッグ - 2011.05.08 Sun

この春先は、主に甥の袋物を縫っておりました。

男の子の布小物は難しい……
「可愛い」はそろそろ卒業のお年頃。
キャラものはお友達とかぶることがあるし、すぐに飽きられてもつまらないし。
青や黒ギンガムチェックもお友達とかぶるだろう……

というわけで選んだのは黄緑地にレゴ風の地図っぽい柄。
布の状態で甥と義妹に見てもらって了解を取りました。
裏地は数種類の中から義妹に選んでもらって製作スタート。

しゅーずばっぐ'11①

この布、よくよく見ると柄に方向があるのです。
なので底部分で切り替えています。
持ち手は無地の別布で。市販のアクリルテープは私が嫌いなので(^^;)

しゅーずばっぐ'11②

うちの息子は非常に面倒くさがりの子どもでした(もちろん今も)。
手づくりシューズバッグによくある、Dカンをつけて持ち手を通すタイプのものは、カンに通すのを面倒がってそのままぶらぶら下げて帰ってくる。持ち手が片側にしかないので中身が落ちることがありました。

……そっくりイトコ、どうやら甥も似たタイプのようで……
持ち手を両側に渡るように取り付けて、根元にマジックテープを縫い付けました。
少なくとも中身が落ちる確率はうんと減るでしょう。

房総限定 キティちゃん落花生クッキー - 2011.05.06 Fri

姪のお土産です。震災前に買ったもので、もらったのは地震の後でした。

きてぃくっきー

私が味見する前にすっかり消えてなくなっていたのでたぶん美味しかったものと思われます。
今年も美味しい千葉の落花生が食べられますように。切に願っています。

ちび五平餅もどき - 2011.05.04 Wed

牡丹餅用にうるち米と餅米を混ぜたものを炊きましたが、全部牡丹餅にするとたぶん余るぐらいの量になりました。

ごへいもちもどき

半潰しにしたものを小さめに握って冷凍しておいて、数日後に作った五平餅もどき。
五平餅は全部うるち米で作るので、これはあくまで「もどき」ですね。

たれにはいつも胡桃、胡麻、落花生を使うのですが、家に落花生がなかったので胡桃と胡麻だけ。
いつもの調味料に少し味噌を足しています。味噌はやっぱり信州味噌を使うのがいちばんそれっぽくなるのではないかと思います。

お彼岸の牡丹餅 - 2011.05.02 Mon

前回の更新から日が開いてしまいました。
今年は花粉症が特に強力でして……
いつもなら桜が散る頃にはほぼ収まっているのですが、気温のせいもあるのかまだぐずぐずやっています。

少しずつ通常営業に戻して行きたいと思っておりますので、また時々覗いてやっていただければ幸いです。


ぼたもち'11


いつの写真だ、という感じですが、お彼岸に作った牡丹餅です。
春は牡丹餅で大きめに、秋はおはぎで小さめに作ると父方祖母に教わりましたが、母は特に両者の区別をつけていなかったような……どちらもわりと小さめだったように思います。

あまり大きく作っても持て余すので小さめに作りました。
あんこだけにしようと思ったのに息子から黄粉のリクエスト。
黄粉の牡丹餅から先に消えました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ブログ内検索

プロフィール

margo

Author:margo

♪ようこそ♪

*当ブログのレシピ、及び画像や作図、デザイン等の無断転載は一切お断りいたします。

最新の記事

カテゴリ

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

過去ログ +

2017年 07月 【1件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【3件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【2件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【2件】
2016年 05月 【1件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【3件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【2件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【3件】
2015年 05月 【2件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【2件】
2015年 02月 【7件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【2件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【3件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【2件】
2014年 06月 【3件】
2014年 05月 【2件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【5件】
2014年 01月 【4件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【2件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【4件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【3件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【5件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【4件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【6件】
2012年 04月 【3件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【7件】
2011年 11月 【5件】
2011年 10月 【12件】
2011年 09月 【8件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【9件】
2011年 06月 【9件】
2011年 05月 【14件】
2011年 04月 【3件】
2011年 03月 【7件】
2011年 02月 【10件】
2011年 01月 【9件】
2010年 12月 【21件】
2010年 11月 【16件】
2010年 10月 【13件】
2010年 09月 【7件】
2010年 08月 【15件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【13件】
2010年 05月 【15件】
2010年 04月 【23件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【8件】
2009年 12月 【14件】
2009年 11月 【13件】
2009年 10月 【10件】
2009年 09月 【9件】
2009年 08月 【14件】
2009年 07月 【10件】
2009年 06月 【17件】
2009年 05月 【15件】
2009年 04月 【13件】
2009年 03月 【10件】
2009年 02月 【19件】
2009年 01月 【18件】
2008年 12月 【3件】
2008年 11月 【11件】
2008年 10月 【18件】
2008年 09月 【16件】
2008年 08月 【19件】
2008年 07月 【22件】
2008年 06月 【13件】
2008年 05月 【24件】
2008年 04月 【20件】
2008年 03月 【26件】
2008年 02月 【26件】
2008年 01月 【25件】
2007年 12月 【27件】
2007年 11月 【21件】
2007年 10月 【26件】
2007年 09月 【20件】
2007年 08月 【18件】
2007年 07月 【23件】
2007年 06月 【24件】
2007年 05月 【9件】
2007年 04月 【26件】
2007年 03月 【26件】
2007年 02月 【28件】
2007年 01月 【27件】
2006年 12月 【27件】
2006年 11月 【25件】
2006年 10月 【29件】
2006年 09月 【20件】
2006年 08月 【21件】
2006年 07月 【19件】
2006年 06月 【20件】
2006年 05月 【12件】
2006年 04月 【12件】
2006年 03月 【19件】
2006年 02月 【14件】
2006年 01月 【10件】
2005年 12月 【12件】
2005年 11月 【1件】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。