2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐かしの五平餅 - 2006.08.11 Fri

買い物に行ったら、五平餅の屋台が出ていました。

いい匂い~~♪
でも今回は買わずに、自分で作ることにします。




ごへいもち


五平餅は母のふるさとのお菓子です。
ただ、母に作ってもらったことはありません。
山じゃない田舎町では、胡桃が手に入りにくかったですからね。

私にとっては懐かしい「伯母の味」。
子どもだけで遊びに行って「お店の五平餅は高くて買えなかった」と言ったら、翌朝100本以上作ってくれてお皿に山積み!なんてこともありましたっけ(^^;)





17回忌を既に過ぎ、伯母の五平餅は遠い記憶の中の味になってしまいました……

このお菓子は家庭で作られていたものなので、たれの材料や作り方は各家庭でそれぞれ違います。ナッツ類にエゴマを使ったり、調味料に味噌を入れたり日本酒は入れなかったり・・・いろんなバリエーションがあるようです。

伯母がどうやって作っていたか母に尋ねてみると、

・胡桃・落花生・胡麻を使う。胡桃は必ず入れる。
・砂糖・醤油・日本酒でかなり甘く味付けする。(山里ではみりんは入手できなかったので使えなかったそうです)

ということでした。

この辺りで売られているものはわらじ型がほとんどなのですが、伯母はお団子を平たくしたようなものを作ってくれました。これも地域や家庭によって違うそうです。

今回は炭火を使わない簡易方式で作りました。
もちろん、炭火で焼けばさらにおいしいですよ。

五平餅・簡易方式
材料(5~6本分)
・ご飯・・・2合

・胡桃・落花生・胡麻・・・合わせて約100g
・砂糖・・・80~100g
・醤油・・・150ml
・日本酒(料理酒は不可)・・・120ml

・平串、または割り箸(割らないで)

①たれを作る。ナッツ類を油がにじむくらいまでする。(FPでも可)
砂糖・醤油・日本酒を加えてのばし、一度火を入れてアルコールをとばす。

②ご飯は普通に炊き、熱いうちにすりこ木で半つぶしにする。
直径5cmくらいに丸め、平串に2つ~3つ挿して平たくつぶす。

③テフロン加工のフライパンを熱し、油を引かずに②を焼く。(魚焼きグリルの網から落ちないように焼き固めておく)

④焼き色がついたらたれを塗り、魚焼きグリルで焼く。途中でひっくり返し、たれを塗り直しながら2~3回。

*たれはご飯の量に比べて多めの分量になっています。砂糖の多いレシピですので、冷蔵で数日は保存できます。にんにくや胡椒など、スパイスを加えて肉用のたれにも使いまわせます。

*ナッツ類や調味料はお好みで増減してください。


レシピ及び画像の無断転載や転用は固くお断りいたします。

関連記事

● COMMENT ●

No Subject

こういう郷土料理が私は大好きです。
100本~も作ってくれたんですね。
優しい伯母さまですね。
母方の祖母がいつも「ごはんを食べなさい、食べなさい」とたくさん盛ってくれる人でした。
小学生の頃に亡くなってしまったので、何もしてあげられなかったのが悔いです。
祖母を思い出しました。

郷土料理つながりで・・・私も一品仕込んでいます。
長野のおやきの生地と中身を夜に作りました。
明日成形して食べます。故郷ではないんですけど、母が送ってくれた青菜漬けがあったので、それで作ってみることにしました。残していきたい味って好きです。
そうそう、私の目標は「何でも作れる田舎のおばあちゃんのような人になること」です(^_^)


これは

この材料なら作れるなぁ・・・こっちでも。
日本の「甘辛系」おやつとして、ドイツ人に出したらどういう反応が返ってくるかしら(笑)。
串に刺してからだとうちのフライパンでは焼けないので、刺さずに焼いてから串はあとから、というのでも大丈夫かしらね?

・・・ああ~、作ってみたいものが溜まりすぎ~(爆)!

残していきたい味ですね。

ぴんうささん、いらっしゃいませ♪

ぴんうささんのおばあ様も「ごはんをたくさん食べなさい」とおっしゃる方だったのですね。
私の伯母(母の兄嫁)も、いつもご飯を山盛りにしてくれました。そして二言めには必ず「町の子は、食わんな」と(笑)
4世代家族の台所を長いこと仕切ってきただけあって、なかなか豪快なひとでしたよ(^^)

郷土料理は「土地の味」としてずっと残していきたいものですね。息子が大人になったとき、記憶のどこかに引っかかっていてくれたらいいなあと思っています。

おやきを仕込まれたのですか(^^)出来上がりが楽しみです♪

串はなくても・・・(^^)

ぴかままさん、いらっしゃいませ♪

これは、甘さを調節すれば日本人なら誰でも喜ぶ味だと思うのですが、ドイツの方には受け入れられるのでしょうか(^^;)
お醤油の焼ける香りが大丈夫な方ならいいかしら・・・

魚焼きグリルの網が粗いので、柔らかいご飯が落っこちないようにフライパンで下焼きしています。
串は、あまり太くないものなら後から挿せますし、串なしで焼きおにぎり風にしてもよいと思いますv-375

作ってみました^^

これを見た瞬間から「五平餅食べたい病」になってしまってたんですが、昨夜やっと作れました。
すご~く美味しかったです!こういう感じのでは、普通の甘辛い醤油だれのしか食べたことがなかったんですが、ナッツ類が入るとコクがたまりませんね~。

昨日は夜遅かったのでご飯一膳分で我慢したんだけど、今日もまた作ります!

喜んでいただけて嬉しいです(^^)

salahiさん、いらっしゃいませ♪

作ってくださったのですか!ありがとうございます♪
伯母もきっと喜んでいると思います(^^)

これは郷土料理ですので、材料も作り方もいろいろです。
形はわらじ型の方が有名ですが、こんな風に平たいお団子型もあります。
ナッツはエゴマを使うところもありますし、たれに味噌を入れたり、日本酒は入れなかったりというところもあるようです。

ナッツ&砂糖たっぷりの分、カロリーは「・・・(笑)」ですので、どうぞ食べすぎに気をつけてくださいね(^^)

No Subject

五平餅そのものではないですが、ブログで紹介させて頂きました♪
このタレ、焼いた手羽にもすごく合いましたよ。ご馳走さまでした!

TB、うまく送れました♪

salahiさん、いらっしゃいませ♪

TBありがとうございました!私の方からも送らせていただきました。今度はうまくいきましたよ~(^^)

これは味付けとしては砂糖醤油の甘辛ですので、いろいろ応用がききますね。

ここに少し酢を加えて唐揚げを和えたり、+にんにく・生姜・胡椒・タイム・ナツメグで焼肉のたれにしたりしています。

手羽のグリル、今度やってみますね♪


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cocoaslab.blog38.fc2.com/tb.php/167-242f07b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

秋の訪れ

バカンスから戻ってきたら、何となく秋っぽくなってたアテネ。まだ昼間は暑いんですが、今週は毎日のように降る激しい雨と雷で、本格的な秋の訪れを感じさせます。ギリシャの夏はほとんど全く雨が降らず、カラッとしてますが、その分秋冬はスッキリしない天気が続きます....

レモンつながり «  | BLOG TOP |  » レース模様の消しゴムはんこ

ブログ内検索

プロフィール

margo

Author:margo

♪ようこそ♪

*当ブログのレシピ、及び画像や作図、デザイン等の無断転載は一切お断りいたします。

最新の記事

カテゴリ

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

過去ログ +

2017年 07月 【1件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【3件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【2件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【2件】
2016年 05月 【1件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【3件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【2件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【3件】
2015年 05月 【2件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【2件】
2015年 02月 【7件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【2件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【3件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【2件】
2014年 06月 【3件】
2014年 05月 【2件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【5件】
2014年 01月 【4件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【2件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【4件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【3件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【5件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【4件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【6件】
2012年 04月 【3件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【7件】
2011年 11月 【5件】
2011年 10月 【12件】
2011年 09月 【8件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【9件】
2011年 06月 【9件】
2011年 05月 【14件】
2011年 04月 【3件】
2011年 03月 【7件】
2011年 02月 【10件】
2011年 01月 【9件】
2010年 12月 【21件】
2010年 11月 【16件】
2010年 10月 【13件】
2010年 09月 【7件】
2010年 08月 【15件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【13件】
2010年 05月 【15件】
2010年 04月 【23件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【8件】
2009年 12月 【14件】
2009年 11月 【13件】
2009年 10月 【10件】
2009年 09月 【9件】
2009年 08月 【14件】
2009年 07月 【10件】
2009年 06月 【17件】
2009年 05月 【15件】
2009年 04月 【13件】
2009年 03月 【10件】
2009年 02月 【19件】
2009年 01月 【18件】
2008年 12月 【3件】
2008年 11月 【11件】
2008年 10月 【18件】
2008年 09月 【16件】
2008年 08月 【19件】
2008年 07月 【22件】
2008年 06月 【13件】
2008年 05月 【24件】
2008年 04月 【20件】
2008年 03月 【26件】
2008年 02月 【26件】
2008年 01月 【25件】
2007年 12月 【27件】
2007年 11月 【21件】
2007年 10月 【26件】
2007年 09月 【20件】
2007年 08月 【18件】
2007年 07月 【23件】
2007年 06月 【24件】
2007年 05月 【9件】
2007年 04月 【26件】
2007年 03月 【26件】
2007年 02月 【28件】
2007年 01月 【27件】
2006年 12月 【27件】
2006年 11月 【25件】
2006年 10月 【29件】
2006年 09月 【20件】
2006年 08月 【21件】
2006年 07月 【19件】
2006年 06月 【20件】
2006年 05月 【12件】
2006年 04月 【12件】
2006年 03月 【19件】
2006年 02月 【14件】
2006年 01月 【10件】
2005年 12月 【12件】
2005年 11月 【1件】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。