FC2ブログ

2019-11

「きつねの窓」 - 2007.01.16 Tue

息子の教科書に、こんなお話が載っていました。

「きつねのまど」


「きつねの窓」(安房直子)

私にとっても思い入れのあるお話。

中学生の頃、当時の友人が「欲しい本の題が分からない。一緒に探して・・・」と言いました。

指で四角い窓を作って中をのぞくと、逢いたい人にもう一度逢える

というまことに心許ない手がかりをたよりに、町中の本屋さんを探しました。
(友人は文庫本を探していました。どうやらポプラ社文庫から出ていたようです)

何年かのち、あのお話をまた読みたいな、と思いました。
ネット検索などなかった時代、題も作者も覚えていない状態で探すのはほぼ不可能です。

・・・・・・・・・・・



・・・・・・・・・・

ところが。
大学の先生と雑談の最中、「”きつねの窓”が・・・」などとおっしゃるではありませんか!(先生は児童文学にも造詣の深い方でした)
さっそく作者を教えていただいて、本屋に走りました。


きつねの染物屋さんに染めてもらった、桔梗いろの指で作る窓。
窓の向こうには、逢えなくなってしまったひとの姿・・・

若い頃には物悲しい読後感しか残りませんでしたが、歳を重ね「桔梗いろの指」が欲しいと切実に願うときがあるようになりました。

私が逢いたいそのひとは、指で作った窓の向こうで・・・「○○が食べたい」と言うでしょう。きっとね(笑)

息子にもいつか、「桔梗いろの指」が欲しいと思うときがくるのかもしれません。


私が持っている「きつねの窓」は講談社文庫から出ている「南の島の魔法の話」に収録されています。この本は入手しにくくなっているようですね。

「きつねの窓」自体はいろいろな出版社から出されています。
よく見かけるのはこれかな↓
きつねの窓 きつねの窓
安房 直子 (1977/01)
ポプラ社

詳細を見る

これは私は持っていないので、amazonの画像をお借りすることにしました(^^)

作者の安房直子氏は93年に50歳で亡くなられました。早世が惜しまれます。
関連記事

● COMMENT ●

サワディ~カ~

いいですね、私も覚えています。
「桔梗いろの指」

その人は満足そうにニコニコ笑っているだけだと思います。

ちょっと胸がいっぱいになりました。

ありがとぉ、


音読が聞けません・・・

takoomeさん、いらっしゃいませ♪

私も胸いっぱいになってしまって、音読がとても聞けません。この教材のときに授業参観がなくて幸いでした(^^;)

takoomeさんの窓に映る方は満足げでいらっしゃるのですね。きっと、満ち足りた人生を送られた方なのでしょうね。

私の逢いたいひと・・・時々夢に出てきますが、最近は必ず「帰ってきちゃった」と言うのです。会いたいけれど、帰って来られるのも困るので複雑な気分です(笑)

懐かしいです。
私は教科書で読んだだけで、「桔梗いろの指で作った窓から何かが見える」ということだけしか記憶になかったのですが、大人になった今、是非読んでみたいお話ですね。

教科書、同じかもしれませんね。

salahiさん、いらっしゃいませ♪

salahiさんも「きつねの窓」を勉強なさったのですね(^^)息子の教科書と出版社が同じかもしれませんね。(教育出版)

若いときには、「素敵なお話、でもちょっと悲しい・・・」くらいに思っていたのですが、今読み返してみると、登場人物の気持ちが痛いくらいよく分かるようになっていました。

私にとっての「窓の向こう側のひと」が増えたからなのでしょう。

指を洗ってしまうというところに、作者の「後ろ向きばかりでは駄目」というメッセージが込められているのだと思います。

最近まで、「窓」の作り方を間違えて読んでいました(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cocoaslab.blog38.fc2.com/tb.php/300-93716f34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おうち型の小物入れ «  | BLOG TOP |  » 消しゴムはんこ・あかずきんの行列

ブログ内検索

プロフィール

margo

Author:margo

♪ようこそ♪

*当ブログのレシピ、及び画像や作図、デザイン等の無断転載は一切お断りいたします。

最新の記事

カテゴリ

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

過去ログ +

2019年 01月 【1件】
2018年 06月 【1件】
2018年 01月 【1件】
2017年 07月 【1件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【3件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【2件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【2件】
2016年 05月 【1件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【3件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【2件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【3件】
2015年 05月 【2件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【2件】
2015年 02月 【7件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【2件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【3件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【2件】
2014年 06月 【3件】
2014年 05月 【2件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【5件】
2014年 01月 【4件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【2件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【4件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【3件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【5件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【4件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【6件】
2012年 04月 【3件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【7件】
2011年 11月 【5件】
2011年 10月 【12件】
2011年 09月 【8件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【9件】
2011年 06月 【9件】
2011年 05月 【14件】
2011年 04月 【3件】
2011年 03月 【7件】
2011年 02月 【10件】
2011年 01月 【9件】
2010年 12月 【21件】
2010年 11月 【16件】
2010年 10月 【13件】
2010年 09月 【7件】
2010年 08月 【15件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【13件】
2010年 05月 【15件】
2010年 04月 【23件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【8件】
2009年 12月 【14件】
2009年 11月 【13件】
2009年 10月 【10件】
2009年 09月 【9件】
2009年 08月 【14件】
2009年 07月 【10件】
2009年 06月 【17件】
2009年 05月 【15件】
2009年 04月 【13件】
2009年 03月 【10件】
2009年 02月 【19件】
2009年 01月 【18件】
2008年 12月 【3件】
2008年 11月 【11件】
2008年 10月 【18件】
2008年 09月 【16件】
2008年 08月 【19件】
2008年 07月 【22件】
2008年 06月 【13件】
2008年 05月 【24件】
2008年 04月 【20件】
2008年 03月 【26件】
2008年 02月 【26件】
2008年 01月 【25件】
2007年 12月 【27件】
2007年 11月 【21件】
2007年 10月 【26件】
2007年 09月 【20件】
2007年 08月 【18件】
2007年 07月 【23件】
2007年 06月 【24件】
2007年 05月 【9件】
2007年 04月 【26件】
2007年 03月 【26件】
2007年 02月 【28件】
2007年 01月 【27件】
2006年 12月 【27件】
2006年 11月 【25件】
2006年 10月 【29件】
2006年 09月 【20件】
2006年 08月 【21件】
2006年 07月 【19件】
2006年 06月 【20件】
2006年 05月 【12件】
2006年 04月 【12件】
2006年 03月 【19件】
2006年 02月 【14件】
2006年 01月 【10件】
2005年 12月 【12件】
2005年 11月 【1件】