FC2ブログ

2019-11

国語の教科書 - 2006.01.22 Sun

今日は、ちょいと硬めのお話を。

「くじらぐも」

「小さい白いにわとり」

「チックとタック」

・・・・・・・・・

これをご覧になって「あら、懐かしい」と思われた方は、光村図書の国語の教科書をお使いになっていた、しかも私と同年代の方なのですね(^^)

これらはどれも、光村図書の低学年(おそらく1年生)の教科書に掲載されていた物語教材です。

30年以上経った今でもそらで言えるほど読み、いつか息子ともう一度読みたいと思っていましたが・・・

当然、今の教科書に載っているはずがなく(しかも、私が住んでいるところは光村を採用していません)、単行本でも出ておらず、「もう一度読みたい」という願いはもうかなわないと諦めておりました。



ちょっと前になりますが、光村図書から「光村ライブラリー」なる全集が発売されるのを知りました。

私がどうしてももう一度読みたかった「チックとタック」も収録されています。

ああ~、欲しい~~~

ところが、「分冊不可」とあるではありませんか。
数万円もするので専業主婦にはとても買えない・・・

昨日のこと。「光村ライブラリー」が分冊で販売されているのを偶然見つけました。(^^;)
光村ライブラリー〈第1巻〉花いっぱいになあれ ほか 光村ライブラリー〈第1巻〉花いっぱいになあれ ほか
樺島 忠夫、かすや 昌宏 他 (2002/03)
光村図書出版

詳細を見る

光村ライブラリー〈第3巻〉小さい白いにわとり ほか 光村ライブラリー〈第3巻〉小さい白いにわとり ほか
樺島 忠夫、白根 美代子 他 (2002/03)
光村図書出版

詳細を見る

これなら手が届く♪♪

「チックとタック」は1巻目、「小さい白いにわとり」は3巻目に収録されています。「くじらぐも」は、残念ながら収録されていないようです。

早速注文しようと思っています。旦那からは「教科書マニア」と言われるかもしれませんが・・・
関連記事

● COMMENT ●

どうしよう~覚えていない!

「くじらぐも」、「白い小さいにわとり」、「チックとタック」、タイトルがすでに教科書の教材を想像させますね。子供時代の学校の思い出、特に1年生のころの思いでは、懐かしくて、鮮明ですよね。

の、はずなのに・・・・私、小学校の時の教科書の記憶がほとんど無いんですよ。どうしよう~。宮沢賢治の「よたかの星」、太宰治の「走れメロス」、芥川龍之介の「鼻」があったのは記憶しているんですが、これって、別に教科書だからっていう記憶とは違いますよね。

健忘症かなぁ~v-237

チックとタック

だけは、記憶の隅っこにひっかかってます。
他は・・・う~ん?
中学が光村図書のだったのは覚えているんですが、小学校は違ったような気がします。東京書籍?教育出版?どこだったっけなあ。
光村ライブラリーのことは私もどこかで読みました。そうか、分冊で見つかる可能性もあるんですね。

分冊でも買えるみたいですよ

今ね、光村図書のサイトに行ってみたら、あそこでも分冊で買えるみたいですよ。しかも、中学版も出てるんですね!

ミリアムさん、いらっしゃいませ♪

賢治の教材が「よだかの星」だとすると、光村の教科書をお使いになっていたのではないかもしれませんね。
(光村は「やまなし」を採用していました)

テーマとしては「よだかの星」の方がうんと分かりやすいので、「やまなし」はリズムを楽しむ音読教材ではなかったかと思っています。

私も、低学年の時習ったものはよく覚えているのですが、その後がすっぽり抜けています。

結構新採用の先生が担任に当たったので、そのせいかも・・・!?

ぴかままさん、いらっしゃいませ♪

「チックとタック」、覚えていらっしゃるのですね~♪
たぶん、光村だけで採用していた教材だと思います。大正時代に書かれた作品だと知って驚きました。ずいぶんモダンなので・・・

「光村ライブラリー」は、2年ばかり前にamazonでその存在を知ったのですが、最初は分冊不可だったのです。全部欲しい訳ではないので、バラ売りは嬉しい♪

光村のHPも見てきました!学生時代の恩師が顔出しで「対談」なぞをやっちゃってくれていて、そっちの方がびっくりしました(^^;)

息子は、教育出版の教科書を使っています。説明文はすごくいいんだけれど、物語教材は光村の方が上かな?
こんなことを言っていると、また「教科書マニア」と呼ばれそう・・・

ちょっと悲しくなりました

margoさん、ぴかまま、こんにちは♪

昨日こちらに書き込みに来た後、久しぶりに宮沢賢治を読んで、少し悲しいような気分です。

「よたかの星」、「グスコーブドリの伝記」、「セロ引きのゴーシュ」・・・

そんな中、「やまなし」は気持ちを明るくしてくれますね。

教科書の内容を覚えていないのが残念です。出版社も知らないんですから(^^;

賢治の作品

ミリアムさん、いらっしゃいませ♪

賢治をお読みになったのですね。彼の作品には、彼の持つ宗教観が根底に流れているといいます。「自己犠牲」をテーマにしたものが多いのはそのせいでしょうね。

論文もやたらにあるので、賢治を卒論のテーマに選んだ友人たちはみな泣いておりました(^^;)

私も、あれから「銀河鉄道の夜」を読み直しましたが、子どもの頃に読んだものとストーリーが違うのです。

子どもの頃読んだのは、いわゆる「夢オチ」というものでしたが、現在全集などに入っているのはカムパネルラが水死するストーリーになっていますね。

好みはあるかもしれませんが、こちらの方が賢治らしい気がします(^^)

「やまなし」に名前だけ出てくる「クラムボン」、未だに正体不明らしいですね。これもまた賢治らしいなあと思っています。

おじゃまします☆

こんにちわ~!お久しぶりです♪
わたしも1年生の時に「くじらぐも」読みました!
賢治の「クラムボン」は小6で読みましたよ。最近、全集が出たので図書館で借りて読み直しました。
私は「銀河鉄道の夜」が一番好きですね。わたしが読んだ物も川に入って行方不明になっていました・・・
久しぶりにアニメも見てみようかなって思います。

ふわりんさん、いらっしゃいませ♪

アリスちゃんとの格闘、お疲れ様でした!
今はほっと一息といったところでしょうか?

おお~、ふわりんさんも「くじらぐも」ご存知でしたか!息の長い教材ですね~。作者が「ぐりとぐら」の中川李枝子だったのは最近知りました。納得、です。

「銀河鉄道の夜」でカムパネルラが行方不明になるストーリーは第4稿と聞いています。これが最新稿だとほぼ確認されたのはだいたい20年くらい前なので、私が子どもの時はバリエーションが数種類あったと記憶しています。

今でも、「参考」として古い稿が全集に入っているかもしれません。

子どもが読むには「夢オチ」も悪くはなかったと思うのですが、今、全集に載っているものの方がテーマが鮮明に打ち出されている感じがしますね。

アニメはますむらひろしのものでしょうか?原作にとても忠実でよいアニメなのに、なぜか子どもには受けません(^^;)残念・・・

宮沢賢治!

このスレを拝読して読みたくなり、思わず、全集?(といっても子供用のカジュアルな物)を買ってしまいました。

確かに原文は、子供の頃読んだのとは違った印象ですよね。さっき届いたので、これから読んでいきます^_^

CROCCOさん、いらっしゃいませ♪

おお♪CROCCOさんも賢治を読まれるのですね(^^)
子ども用全集だときっと有名どころが収録されているのですね。それもいいなあ^_^

私が子どもの頃読んだ「銀河鉄道の夜」第3稿は、新潮文庫の「ポラーノの広場」に収録されているそうなので今度買ってみようかなあと思っています。

息子たちは、少し前まで「雪渡り」を勉強していました。これは、子どもには好まれる作品ですね。

ちなみに、私が一番好きなのは「注文の多い料理店」です(^^)おっと、決して「注文の多い(上に仕事が遅い)料理サイト」ではありませんよ~♪


管理者にだけ表示を許可する

ボタンポーチ、完成♪ «  | BLOG TOP |  » 宝探し

ブログ内検索

プロフィール

margo

Author:margo

♪ようこそ♪

*当ブログのレシピ、及び画像や作図、デザイン等の無断転載は一切お断りいたします。

最新の記事

カテゴリ

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

過去ログ +

2019年 01月 【1件】
2018年 06月 【1件】
2018年 01月 【1件】
2017年 07月 【1件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【3件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【2件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【2件】
2016年 05月 【1件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【3件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【2件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【3件】
2015年 05月 【2件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【2件】
2015年 02月 【7件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【2件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【3件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【2件】
2014年 06月 【3件】
2014年 05月 【2件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【5件】
2014年 01月 【4件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【2件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【4件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【3件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【5件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【4件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【6件】
2012年 04月 【3件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【7件】
2011年 11月 【5件】
2011年 10月 【12件】
2011年 09月 【8件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【9件】
2011年 06月 【9件】
2011年 05月 【14件】
2011年 04月 【3件】
2011年 03月 【7件】
2011年 02月 【10件】
2011年 01月 【9件】
2010年 12月 【21件】
2010年 11月 【16件】
2010年 10月 【13件】
2010年 09月 【7件】
2010年 08月 【15件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【13件】
2010年 05月 【15件】
2010年 04月 【23件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【8件】
2009年 12月 【14件】
2009年 11月 【13件】
2009年 10月 【10件】
2009年 09月 【9件】
2009年 08月 【14件】
2009年 07月 【10件】
2009年 06月 【17件】
2009年 05月 【15件】
2009年 04月 【13件】
2009年 03月 【10件】
2009年 02月 【19件】
2009年 01月 【18件】
2008年 12月 【3件】
2008年 11月 【11件】
2008年 10月 【18件】
2008年 09月 【16件】
2008年 08月 【19件】
2008年 07月 【22件】
2008年 06月 【13件】
2008年 05月 【24件】
2008年 04月 【20件】
2008年 03月 【26件】
2008年 02月 【26件】
2008年 01月 【25件】
2007年 12月 【27件】
2007年 11月 【21件】
2007年 10月 【26件】
2007年 09月 【20件】
2007年 08月 【18件】
2007年 07月 【23件】
2007年 06月 【24件】
2007年 05月 【9件】
2007年 04月 【26件】
2007年 03月 【26件】
2007年 02月 【28件】
2007年 01月 【27件】
2006年 12月 【27件】
2006年 11月 【25件】
2006年 10月 【29件】
2006年 09月 【20件】
2006年 08月 【21件】
2006年 07月 【19件】
2006年 06月 【20件】
2006年 05月 【12件】
2006年 04月 【12件】
2006年 03月 【19件】
2006年 02月 【14件】
2006年 01月 【10件】
2005年 12月 【12件】
2005年 11月 【1件】