2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「栗くり坊主」で、栗の甘煮 - 2008.10.04 Sat

旦那が栗を拾ってきてくれました。
予想に反して非常に立派なもの。虫食いもほとんどありません。

旦那は栗を食べることはあまりありませんが、年1回栗ご飯にするくらいならいいらしい……
「赤飯に入れて」と言うので剥き始めました。

去年買った貝印の「カンタン皮ムキ器」は鬼皮しか剥けません。
渋皮は包丁でも楽勝だよね♪と10個ばかり剥いたとき、左手の親指が切れました(泣)

親指に絆創膏を巻いていると、栗を持つ指が滑って全く仕事になりません。
鬼皮を剥いた分は旦那が渋皮を剥いてくれましたが、鬼皮からはやってくれません。

栗はまだかなり残っています。
これはピンチ?いやいや、チャンス!
ホームセンターで安くなっていた「栗くり坊主」を買っちゃうよ~♪

というわけで、迷っていた「栗くり坊主」を買う踏ん切りがつきました。
便利小物 NEW栗くり坊主  C-3581便利小物 NEW栗くり坊主 C-3581
()
不明

詳細を見る

「栗くり坊主」、諏訪田製作所とパール金属から出ているようですね。
私が買ったのはパール金属のものですが、「SUWADA」と刻印されていました。ほぼ同じものなのではないかと思います。




剥いてみました。
包丁で剥くのと比べてすごく時短になった、とは思えませんでしたが、疲労度が全然違います。
年に1回栗ご飯程度ならもったいないですが、大量に・あるいは頻繁に栗を剥く、という方にはお勧めです。
ただ、梃子+バネで大きな力を得ている分、ちょっとした不注意で大きな怪我になりかねないなあ、とは思いました。刃物である以上、絶対の安全はないと思わないといけませんね。
あと、鬼皮だけ剥く場合は「カンタン皮ムキ器」の方が傷がつきにくいようにも思いました。

残った栗は全部渋皮ごと剥きました。
わりと形のよいものは6割ほどの砂糖で甘く煮ました。
くりのあまに
ミョウバンもクチナシも使ってないので、「甘露煮」じゃなくてただの甘煮(^^;)

崩れてきたものは、裏ごししてペーストに。
関連記事

● COMMENT ●

この栗の時期、栗の皮さえ簡単に剥けたら・・・と思いますよね。

今年は、margoさんから頂いたカンタン皮ムキ器のおかげで鬼皮が剥くのが楽になりました。(やっと栗がでてきたので使えました。ありがとうございます♪)
ナイフよりも安全ですよね。でもやはり時間はかかりますよね(^_^.)

時間と手間はかかりますが、渋皮煮の誘惑には勝てず・・・また昨日、利平栗を2パック買ってきてしまいました。その隣に178円でオレンジの皮むきにも使えるというクリむきナイフ(鬼皮のみ)で売っていましたが、いまいち使いづらそうなので、手に取りましたが買うのをやめました。

難関

ぴんうささん、いらっしゃいませ♪

栗の皮剥きは難関ですね。
これがもっと気軽にできたらいいのに……といつも思います。

貝印の皮ムキ器、去年は間に合いませんでしたが、今年はどうやらお役に立てたようですね(^^)
オレンジの皮剥きにも使えるナイフ、私も似たようなのを見ました。
それは片面で鬼皮、もう片面で渋皮が剥けるようになっていて、値段は300円弱でした。
使い勝手はどうなんだろう、と誘惑にかられています……(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cocoaslab.blog38.fc2.com/tb.php/800-bf33b218
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ちびちび渋皮煮 «  | BLOG TOP |  » 栗きんとん

ブログ内検索

プロフィール

margo

Author:margo

♪ようこそ♪

*当ブログのレシピ、及び画像や作図、デザイン等の無断転載は一切お断りいたします。

最新の記事

カテゴリ

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

過去ログ +

2017年 07月 【1件】
2017年 06月 【2件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【3件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【2件】
2016年 07月 【1件】
2016年 06月 【2件】
2016年 05月 【1件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【3件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【2件】
2015年 11月 【2件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【1件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【3件】
2015年 05月 【2件】
2015年 04月 【2件】
2015年 03月 【2件】
2015年 02月 【7件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【2件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【3件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【2件】
2014年 06月 【3件】
2014年 05月 【2件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【5件】
2014年 01月 【4件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【2件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【3件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【4件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【3件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【5件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【4件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【6件】
2012年 04月 【3件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【6件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【7件】
2011年 11月 【5件】
2011年 10月 【12件】
2011年 09月 【8件】
2011年 08月 【8件】
2011年 07月 【9件】
2011年 06月 【9件】
2011年 05月 【14件】
2011年 04月 【3件】
2011年 03月 【7件】
2011年 02月 【10件】
2011年 01月 【9件】
2010年 12月 【21件】
2010年 11月 【16件】
2010年 10月 【13件】
2010年 09月 【7件】
2010年 08月 【15件】
2010年 07月 【11件】
2010年 06月 【13件】
2010年 05月 【15件】
2010年 04月 【23件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【8件】
2009年 12月 【14件】
2009年 11月 【13件】
2009年 10月 【10件】
2009年 09月 【9件】
2009年 08月 【14件】
2009年 07月 【10件】
2009年 06月 【17件】
2009年 05月 【15件】
2009年 04月 【13件】
2009年 03月 【10件】
2009年 02月 【19件】
2009年 01月 【18件】
2008年 12月 【3件】
2008年 11月 【11件】
2008年 10月 【18件】
2008年 09月 【16件】
2008年 08月 【19件】
2008年 07月 【22件】
2008年 06月 【13件】
2008年 05月 【24件】
2008年 04月 【20件】
2008年 03月 【26件】
2008年 02月 【26件】
2008年 01月 【25件】
2007年 12月 【27件】
2007年 11月 【21件】
2007年 10月 【26件】
2007年 09月 【20件】
2007年 08月 【18件】
2007年 07月 【23件】
2007年 06月 【24件】
2007年 05月 【9件】
2007年 04月 【26件】
2007年 03月 【26件】
2007年 02月 【28件】
2007年 01月 【27件】
2006年 12月 【27件】
2006年 11月 【25件】
2006年 10月 【29件】
2006年 09月 【20件】
2006年 08月 【21件】
2006年 07月 【19件】
2006年 06月 【20件】
2006年 05月 【12件】
2006年 04月 【12件】
2006年 03月 【19件】
2006年 02月 【14件】
2006年 01月 【10件】
2005年 12月 【12件】
2005年 11月 【1件】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。